株式会社マーケティングエンジン

 

 株式会社マーケティングエンジンは、インバウンドマーケティング/コンテンツマーケティング、
 B2Bデジタルマーケティングに特化したマーケティングエージェンシーです。

 

ABOUT US 会社概要

「 インバウンドマーケティング Inbound Marketing 」の提唱者である米国ボストンの企業 HubSpot,Inc. の Brian Halligan と Dharmesh Shah の二人が、同社のユーザー向けイベントで次のような言葉を聴衆に伝えました。

Make Your Marketing Lovable ― あなたのマーケティングを好かれるものにしよう ―

今から10年以上前、1999年に米国マーケティング業界のカリスマ、Seth Godin が "Permission Marketing" という言葉を提唱し、それまでの多くのマーケティングを "Interruption Marketing"(土足マーケティング)と名づけました。

彼の主張は、従来の広告手法は人々の生活の中に土足で入り込んでくる。これからのマーケティングは人々の"許可"を得たうえで行う活動に向かうべきだ、というものでした。

「これまでは情報の送り手とその受け手は固定化され一方通行的なものであった。テレビ、新聞、ラジオ、雑誌といったマスメディアにおける情報流通の世界では、それらに載せられる広告も同じく一方通行的なものであって、かつ視聴者や読者が見ているコンテンツとコンテンツの間は挟まれるので、『広告は邪魔なもの』と考えられている。確かにマーケターとしては、露出量もコントロールしやすい広告は便利なものだけれども、人々の目を奪おうとする、土足型の広告・マーケティングの手法を考えなおすべきだ」
―― というのが Seth Godin の主張だったわけです(またこのマーケティング思想に影響をうけ、HubSpot の創業者の二人は従来のマーケティング手法のことを「 アウトバウンドマーケティング Outbound Marketing 」と呼んでいます)。

「検索」と「共有」― 新しいユーザーの動きに対応するためには

そして1998年には Google が誕生し、2000年代半ばには YouTube、Facebook、Twitter といったソーシャルメディアが立ち上がり、今では、情報の「検索」と「共有」というのは情報行動の重要な部分を占めるに至っています。

このユーザー間が生み出す新しい情報のパイプラインには、Seth Godin が言った土足的な intrusive マーケティング手法だけでは対応することは不可能です。どれだけ自分たちの商品やサービスに注目してもらおうと思っても、一人あたりが消費できる情報量以上の情報が流れていると言われている現在において、人々の目を奪うことはなかなか難しくなってきています。一方、人々は自分が興味を持った段階で「検索」をし、情報を「共有」しています。これらはマーケター側が設定したタイミングで起こっているわけではありません。

インバウンドマーケティングとは、この人々がある商品、サービス、業種、カテゴリーなどに興味を持った段階で行う「検索活動」とそれらをソーシャルメディア上で「共有」するタイミングで、こちらのほうに向いてもらおうというもの、としてまず理解をしていただくのがよいかと思います。そして、そのためにはそれらの活動を行なっている人々に対して「有益な情報」を提供していく必要があります。

Make Your Marketing Lovable ― あなたのマーケティングを好かれるものにしよう ―

これを実現するためには、「広告」で人を振り向かせようとするだけでなく、「情報」を提供することで信用を得ようとする努力が必要になります。確かに今情報を探している人に対して、検索連動型広告などのようにタイミングよく広告を提示することも可能となっていますが、その先には広告然としたページが待ち構えていることも人々は理解し始めています。

また、情報を探している人=すぐに買う人、すぐに資料請求をしたい人ではありません。単にまだ情報を探している段階の人のほうが大多数でしょう。つまり、検索連動型広告でさえ、土足マーケティング、アウトバウンドマーケティングな考え方で行われている可能性があるわけです。

しかし、それぞれの企業はそれぞれの領域におけるプロであるはずなので、自社が持っていてかつ人々に役立つ情報を提供することができるはず。「広告」ではなく「情報」を世の中に提供しよう、それによって「好かれる」「信用される」環境を作り、将来のお客様とつながろう。そのようにあなたのマーケティングの考え方を変えてみませんか?

株式会社マーケティングエンジンは、HubSpot, Inc. のパートナーとして、「インバウンドマーケティング」の正しい理解の普及と、B2C・B2B問わずこの手法を実践したい各企業様に対してのワンストップなサービスを提供できる体制を整えた、日本初のインバウンドマーケティング・エージェンシーです。

戦略と運営のご提案から、コンテンツの企画制作、各種ツールの提供まで、インバウンドマーケティングを実施するためのあらゆる課題にお答えします。

会社設立にあたり以下の各氏よりコメントをいただきました。

HubSpot CEO/共同創業者 ブライアン・ハリガン氏
「インバウンドマーケティングは世界的に見ても本格的な潮流になってきました。マーケティングエンジンのようなパートナー(VAR)が加わることは、日本含む海外戦略上、私たちにとっても非常に重要なステップであると考えています。」
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務取締役 保科 実氏
「HubSpot社が提唱する新しいマーケティングコンセプト『インバウンドマーケティング』のサービスを日本で展開するマーケティングエンジン社が設立されましたことを心よりお祝い申し上げます。Hub Spot社のサービスは、弊社のアプリケーションマーケットプレイスであるAppExchangeからお客様へ紹介および提供される予定です。セールスフォース・ドットコムはHubSpot社の高いポテンシャルに注目しており、同社に対して2011年5月に出資しております。マーケティングエンジン社の総合的コンサルティングサービスによって、お客様のマーケティング力が更に強化されることを期待します。」

会社概要

社名
株式会社マーケティングエンジン | Marketing Engine, Inc.
事業内容
  1. デジタル領域を中心とした、見込客獲得・育成およびブランディングに関する
  2. 各種マーケティング支援サービス。
  3. インバウンドマーケティング・コンテンツマーケティング戦略の企画立案
  4. インバウンドマーケティング・コンテンツマーケティングの運営支援
  5. インバウンドマーケティング・コンテンツマーケティングに関する各種ソフトウェアの提供
  6. インバウンドマーケティング・コンテンツマーケティングに関するセミナー/イベントの実施
  7. B2B企業のデジタルマーケティング支援・企画/運用
  8. 海外向けデジタルマーケティングの企画/運用
  9. WebPRの企画・運用
  10. 上記に付随する、マーケティング領域の事業
取扱製品
HubSpot Platinum Partner         Partner_Awards-2
  • 2014 HubSpot Partner Award 3冠
    • Agency Partner of the Year (International) 
    • Most Clients(International)  
    • Most New Clients (International)   
  • 2013 HubSpot Partner Award 5冠
    • Agency Partner of the Year (International) 
    • New Agency Partner of the Year (International)
    • Most Clients (International) 
    •  Best Client Onboarding (International) 
    • Best Partner Pipeline (International) 
設立
2012年8月
役員構成
  • 代表取締役社長CEO 林 雅之
  • 取締役 竹内 裕貴
  • 取締役 鵜川 太郎
所在地
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
加盟団体
日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会

アクセス